悩み

恋愛に積極的になれる

女性

小陰唇が大きくて悩んでいる女性は多くいます。小陰唇が大きいと下着などに擦れて痛くなることもあります。また臭いがすることもあります。人によって小陰唇が大きいと男性経験が多いと思っている方も少なくありません。しかし小陰唇は思春期や妊娠など女性ホルモンによって大きくなってしまいます。歳を重ねるとともに大きくなることもあるため、小陰唇が大きくなる理由は様々です。小陰唇が大きくて気になっている女性は男性とのコミュニケーションも積極的にできずに消極的な女性になってしまいます。小陰唇が大きいと恋愛しにくくなってしまうため、精神的に悩んでいる女性も多くいます。そんなデリケートな悩みは専門のクリニックで解消することができます。

専門のクリニックでは肥大した小陰唇を縮小することが可能です。また手術方法として切開手術とレーザー手術の二種類があります。痛みを感じたくないのであればレーザー手術で安心して小陰唇を縮小することができます。手術をしてくれる医師の中には男性医師もいるため、気になる方は女性医師に変更することもできます。同じ女性として悩みを聞くだけではなくアドバイスもくれるので、リラックスして診察や手術を受けることができます。また、術後のアフターケアも行っているため手術したら終わりというわけではなく、患者が満足するまで共に経過を見ることができます。小陰唇が大きいと自転車のサドルに擦れて傷んでしまうこともあり、生活に支障をきたす女性もいます。小陰唇を縮小してあそこを気にすること無く過ごしていきましょう。